PROFILE

和田唱
(Vocal & Guitar)
1975.12.01 / TOKYO
BLOOD: O

LINK
ヤマショウのマーチ 歌詞UP!!
b0342509_22570289.jpg


『ヤマショウのマーチ』



ヤマショウのマーチ ヤマショウのマーチ

フィーバー男とセロリな男が 描くアーチ

何が飛び出すのでしょう きっと何とかなるでしょう

そんなマーチ Ah 過ごしましょう



ヤマショウのマーチ ヤマショウのマーチ

性的魔力と言われるMojo 捜す旅

彼女を連れてきた奴は 帰り道は一人でしょう

そんな仕打ち Ah 覚悟でしょう?



でも寂しくて 寂しくて 眠れぬ夜は

お前を置いて ブルースを 掻き鳴らしてしまうよ    



ヤマショウのマーチ 夜はエゴサーチ

いつしか飲み過ぎ 何かしでかして 祈るチャーチ

桜が咲く頃でしょう ならば全てチャラでしょう  

そんなマーチ Ah 奏でましょう




by 和田 唱

[PR]
# by triceratops2014 | 2015-04-06 23:11
新曲『Shout!』歌詞公開!
Shout!


意味などいらない 君さえいれば
空仰いでる 全てが過ぎ去ってく

描けるならば 描くよ掠れるまで
くずれて笑おう 呆れるほど繋がろう Here we go!

この運命を呪ったこともあった うん でもありがとう
嘆いた日々に火が点いて 遠くへ飛べそうだ 
失うものなどもう何にもないよ あぁ でも君は嫌
夢を拡大するよ 君が好きって口に出してくよ

僕は叫んでいるんだよ 真っ暗闇の中でも 
君がいるならそれでもう Shout It Out! Shout It Out!
ずっと想っているんだよ 涙が出てしまうほど
こんな気持ちが嬉しくて Shout It Out! Shout It Out!

Shout!(oh oh oh...)Shout!(oh oh oh...) 
Shout!(oh oh oh...)Shout!
 
世界は回る 憂いごともめぐる
たまに嫌んなる この歳になっても

また雲がかかる 次はどんな試練さ...?
でも君がいる 絶対に立ち上がる Yeah! Here we go!

目を閉じればすぐそこに君が映っているんだから
目を開けるのが怖いよ どうかそこにいて欲しい
数秒後にこの世界が終わろうと あぁ 幸せかもなぁ 
守るべきものを僕は 見つけることが出来たんだからね

僕は叫び続けよう どんなに壁がでかくても
夢があるからそれでもう Shout It Out! Shout It Out!
君へ続く道だよ 振り返りはしないよ
未来の待ち合わせまで Shout It Out! Shout It Out!

Shout!(oh oh oh...)Shout!(oh oh oh...) 

叫べば未来がビックリして 
思わずドアが開いちゃうかもね
やまない雨など絶対にない 
誰も僕らを閉じ込められない

君の笑顔が大きすぎて 
僕も笑顔を止めらんなくて
夢物語なんかじゃないぜ
全部きらめきへ変わってゆけ

僕は叫んでいるんだよ 真っ暗闇の中でも 
君がいるならそれでもう Shout It Out! Shout It Out!
ずっと想っているんだよ 涙が出てしまうほど
こんな気持ちが嬉しくて Shout It Out! Shout It Out!

僕は叫び続けよう どんなに壁がでかくても
夢があるからそれでもう Shout It Out! Shout It Out!
君へ続く道だよ 振り返りはしないよ
未来の待ち合わせまで Shout It Out! Shout It Out!

Shout!(oh oh oh...)Shout!(oh oh oh...) 
Shout!(oh oh oh...)Shout!

[PR]
# by triceratops2014 | 2015-03-21 19:23
ツアー終了!!ありがとう!!
b0342509_23023274.jpg


今ツアー『FOR THE STARLIGHTS』は、アルバム制作が終わってすぐにリハーサルに突入し、11月1日から始まった。基本土日に組んだツアースケジュールだったので、トランク持って旅に出っぱなし、といったことはなかったけど、それでもどこかで緊張感は持続するもの。それは12月10日の赤坂BLITZ公演を終えても同じで。その間、ウェブの取材なんかをこなしつつも12月30日の追加公演のことが常に頭にあったから。

そして迎えた昨日。場所は同じく赤坂BLITZ。最終日の10日にすごくいいライブが出来たと思ってて。ツアーで積み重ねたものをちゃんとした形で見せ、聴かせることが出来たというか。最終日に必ずしもベストライブが出来るというわけじゃないからね!これはミュージシャン同士の会話でも割とみんな言う。最終日ってなんかこう、関係者の人達もたくさん来てくれるし、ファンのみんなの期待がこう、すごいパワーとなって伝わってくるから、最高の形で締めくくらなきゃ!っていう気負いが体を固くしてしまうことがあるんだろうな。緊張するしね。なんで最終日まできて緊張しなきゃならないんだ!って思うよ(笑)でもこれはエキサイティングなことでもある。楽しめたら勝ちってわけだ。

で、俺達は最終日に勝てた!と同時に追加公演のプレッシャーは余計でかくなった。超えられるかな!?って。20日間空いてしまうことでの勘の鈍りや体力の低下も心配だったし。ツアーは疲れるけど、ある程度続いてた方が体も順応してきて、いいパフォーマンスができるんだよ。しかも30日はセットリストを多少なりとも変える予定でいたし。

夜、時間があればギターを弾いて鈍らないようにしてた。歌詞も抜けないようにお風呂で暗記したり。前日はバンドでスタジオに入ってしっかりリハーサルもした。そして迎えました、昨日!!

最高でした!!最高だったよ!!もう一回できるなんて嬉しいな!って思いながら出来た。いいムードが充満してたし。追加公演も満員になるなんて最高だったよ。本ツアーと入れ替えた曲はドキドキだったけど、それも楽しめた。昨日はなんていうか、すごく頑張れた気がするんだよな。バンドが成長してる気がしたんだ、今更だけど。

改めて初日の名古屋以降ツアーに参加してくれた皆さん、どうもありがとう!!最新の俺達を見てくれるのは最高の気分だし、すごく身近に感じます。今の俺達を知ってくれてるっていうのは、なんて言うか、幸せなことだなって思うわけ。そうなんです。だからもう一度、ありがとう。それに今ツアーはなんと全公演来てくれたファンの人を何人か知ってる。ホント言葉が見つからないよ。最高のライブをやることでお返しができたら、といつも思ってる。

というわけで、アルバム制作以降、個人的には今日初めてホッと一息つけた、そんな感じです。いい感じの充足感です。2014年は実りの多い年だったなぁ・・もちろん日々、ただの和田唱としてはいろんな問題もあるわけですが(笑)でもすごくいろんな事が学べた一年だったかも。2015年は更にいろんな事に気付ける、ドアが開いていくような、そんな年になればいいなぁ。

じゃあ12月30日の追加公演セットリストと、本ツアーの基本的なセットリストを両方書いておきまーす!ではみんな良いお年を。年明けて読んでくれる人もいるだろうから、明けましておめでとう!!!

和田 唱

12月30日 追加公演(赤坂BLITZ)
1 King Of The Jungle
2 あのねBaby
3 ポスターフレーム
4 僕はゴースト
5 Now I'm Here
6 Groove Walk
7 Ooo Baby Baby (Smokey Robinson & The Miracles)
8 Pumpkin
9 ふたつの窓
10 Hayashi & Yoshifumi Groove!! (Grrr! Grrr! Grrr! ver.)
11 Mirror
12 I'm So Glad
13 Good Enough
14 CanとCan'tのパスポート
15 Raspberry
16 We Are One
17 スターライト スターライト

18 2020
19 Fall Again
20 Future Folder

21 Jewel


11月1日〜12月10日 本ツアー
1 King Of The Jungle
2 Two Chairs
3 僕はゴースト
4 恋するギターとガーベラの花
5 Now I'm Here
6 Groove Walk
7 Ooo Baby Baby (Smokey Robinson & The Miracles)
8 If / I Can't Tell You Anymore
9 ふたつの窓
10 Hayashi & Yoshifumi Groove!! (Grrr! Grrr! Grrr! ver.)
11 Mirror
12 I'm So Glad
13 ポスターフレーム
14 CanとCan'tのパスポート / Comic Heroes
15 Raspberry
16 We Are One
17 スターライト スターライト

18 僕らの一歩
19 Fever / Going To The Moon / ロケットに乗って
20 Future Folder

b0342509_23202993.jpg
(写真 山本倫子)

[PR]
# by triceratops2014 | 2014-12-31 23:35
アルバム『SONGS FOR THE STARLIGHT』出た!!
明日が発売日だから今日が店着日。現時点でニューアルバムを既に聴いてくれてる人がいると思うとワクワクする。以前からずっとファンでいてくれた人にとってはすごく久々なアルバムだろう。だから、お待たせー!!って言いたい。そして近年ファンになってくれた人にとっては初のリアムタイム・アルバムになるわけだ。おめでとー!!って言おうかな。なぜなら間違いなく俺達の最高作の一つだと自分で思うからだ。

このアルバムの詳しいお話はまだ少し控えたくて。なぜなら、このあと森田恭子さんのラッキーラクーンをはじめ、いくつかの充実したインタビュー記事が世の中に出るから!そこでたくさん喋ってます。それをね、読んで欲しいわけ。

そうだな、じゃあ何を話そう。明日ブリッツで最終日だし、体のコンディションを整えたりしたいんだけど、でもみんなに何か伝えたい。そんな日みたいだ、今日は。

アルバムっていうのはいろんな人の協力の末に完成するものだ。目を閉じるとスタッフの皆さんやスタジオのアシスタントのみんなの顔がたくさん浮かんで来る。そう、アシスタントの皆さん、俺のしつこいやり直し攻撃に付き合ってくれてありがとう!!音を貼ったり編集してくれてありがとう!!大事な大事な存在です。

デザイナーの藤田さん、藤田さんとやれて本当に良かった。「今回は大事な節目だから藤田がいい」って思った自分を褒めてやりたい。「DAWN WORLD」に続き、アルバムに最高の「顔」を付けてくれた。ブックレットもみんなに楽しんでもらえるといいな。そして写真撮ってくれたみっちゃん、いつも素晴らしいよ、サンキュー。

エンジニアの森川くん、今俺が思ってることは、またあの環境で、同じチームで曲を作り上げたいってこと。レコーディングしたいってこと。これで気持ちが伝わるだろうか。

プロデューサーの木崎さん、ファーストアルバムからずーっと一緒。(メンバーみたいなものだ)そう、この音楽の世界での父親のような存在だけど、そのあまりに若い感性にこっちが頭の固いオヤジに感じてしまうことがある。それくらいハンパではない。その親と子の関係が今までにないくらい最高の形でコラボったと俺は思ってる。いや両者とも子供になってる瞬間が多かったかな。みんなで子供になってる時、それが一番クリエイティブだ。大人になってしまったら音楽は"普通"に"今までにもあった"ものになってしまうから。

そして最も大きなモチベーションとなったのは、待っててくれるファンの、リスナーのみんなの存在だ。みんなの喜ぶ顔。女の子のときめくような素敵な顔。男子諸君のOh Yeah!!って感じのこれまた最高な顔。それを現実にしたくて頑張った。ね?みーんなで作ったアルバムなんだ。

楽しんでね!!     和田 唱

b0342509_20591906.jpg

レコーディング中の俺達↑(撮影 山本倫子)




[PR]
# by triceratops2014 | 2014-12-09 21:25
「スターライト スターライト」 歌詞

スターライト スターライト 



ハッピーエンドが好きな僕などは もう古いのかなぁ

後味わるい映画と近未来 重ね合わせて oh oh oh oh


ねぇ星々さん 明日が希望ごと 昇らないならば 

お猿の時代に退化しちゃいたい 木の実かじって 


You wanna Dance? You wanna Dance?

この空は巨大なディスコティック 

I wanna Dance! I wanna Dance! 

テレビを消したよ   


スターライト スターライト 体中に浴びて 踊りましょ 

フロアにはBEAT ならばこの世にはLOVE! LOVE! 

きっと正しいだろう


世界は今日も涙を流すから サプリを飲ませよう

政治家のsmile ロックスターのrhyme 威力はどちら?


You wanna Dance? You wanna Dance?

やっぱりハッピーエンドがいいな

I wanna Dance! I wanna Dance! 

君といたいから


スターライト スターライト 胸一杯に感じて 踊りましょ

能天気でも みんな一つになるって信じてる

スターライト スターライト 体中に浴びて 踊りましょ

フロアにはBEAT ならばこの世にはLOVE! LOVE! 

ずっと正しいだろう


夜が堕ちて来る前に僕らはやれる気がするのさ

誰かが変えてくれると思うその前に歌うのさ


LOVE&PEACE! LOVE&PEACE! 

LOVE&PEACE! LOVE&PEACE!


スターライト スターライト 胸一杯に感じて 踊りましょ

能天気でも みんな一つになるって信じてる

スターライト スターライト 体中に浴びて 踊りましょ

フロアにはBEAT ならばこの世にはLOVE! LOVE! 

ずっと正しいだろう


LOVE&PEACE! LOVE&PEACE! 

LOVE&PEACE! LOVE&PEACE!


(夜が堕ちて来る前に僕らはやれる気がするのさ)

(誰かが変えてくれると思うその前に歌うのさ)

(夜が堕ちて来る前に僕らはやれる気がするのさ)

(誰かが変えてくれると思うその前に歌うのさ)





[PR]
# by triceratops2014 | 2014-12-04 21:35
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite musicの連載ブログ

[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright (c)1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム